告知

新型インフルエンザ大流行に備えよう!!

感染防止の為の対策を!

●アジア新型インフルエンザ情報

パンデミックは繰り返し起こり、予測の出来ない大いなる災厄です。

現在、世界中でパンデミックに対する対策の重要性が叫ばれています。パンデミック対策は重要な危機管理となります。国家、自治体、企業から各家庭、個人に至るまで、出来る限りの準備をしてパンデミックに備えることが重要です。

各家庭で必要とされる、主な対策

  パンデミックが発生し、国内で流行が始まった場合には、不要不急の外出を自粛しなければならない。そのための最低10日間、出来れば2~3週間分の食料品・薬品・日用品の備蓄。
● 電気・ガス・水道などの供給がストップする可能性を想定した準備。
● マスクやゴーグルの着用、アルコール消毒など感染予防のための備品の準備。
● 発症時の自宅療養の必要に備え、そのための準備。
● 流行時に病院へ行くことを避けるため、血圧を下げる薬など持病用の常備薬の準備。
● 家庭内で感染者が出た場合の看護の際に、マスク着用等の感染予防。

マスクは、重大な感染原因となるウイルス飛沫から身を守るために必要です。また、感染者の呼吸器飛沫の拡散防止としても、マスクは感染拡大防止に重要な役割を果たします

◆◆お問合せ先◆◆
 株式会社 モチガセ
 TEL:0858-87-2711
 ホームページ:http://www.mochigase.co.jp

↑上記会社では、生産が追いつかず、現在売り切れですので手に入りません。下記でのみ今なら可能です。

 http://kakaku.com/

【備蓄用】バリエール抗ウイルスマスク

 

電話で問い合わせしましたら、1個10時間前後の利用可能とのことですから、1日1個使い捨て見当です。(08/12/11)